New posts(一覧はこちら

たんたんと絵本の記録を 絵本

2024/7/10

絵本の読み語り記録:小学校1年生(2024.7月)

小学校、朝の15分読み語り記録。 今回は小学1年生。じっ、と集中してお話に入ってくれる姿がとっても愛おしかった。 ここ1、2週間でいきなり暑くなった&夏休みもすぐそこということで、今回は季節感推しで、夏にちなんだ3冊を。 7月中旬 ▼1冊目『ぼくのかえりみち』(ひがし ちから/BL出版)目安:5分 ぼくのかえりみち [ ひがし ちから ] created by Rinker ¥1,540 (2024/07/24 17:08:46時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 昨年は ...

たんたんと絵本の記録を 絵本

2024/6/21

絵本の読み語り記録:小学校5年生(2024.6月)

小学校にて、朝15分の読み語り記録。 去年は1年〜4年生しか経験がなかったので、ついに初めての高学年。きっと反応ないんだろうなあ……と心を強くのぞんだけれど、想像よりよっぽど、みんなしっかり聞いてくれるし、ここぞというときには反応も返してくれるしで、むしろお話を聴く力がついているぶん、読みやすさもあるなと感じた。 今回はコンセプトがおもしろいものをピックアップしたけれど、今後長期的には、じっくりと味わう物語や、言葉のおもしろさを伝えたり、いろんな本を読んでみたい。それができるのは「わいわい楽しむ」だけに終 ...

たんたんと絵本の記録を 絵本

2024/6/11

絵本の読み語り記録:小学校2年生(2024.6月)

小学校での読み語り、個人で入るのは10回目。 低学年ということもあり、今日は短めの絵本を3冊組み合わせ。図書館でブラウジングしていて出会った1冊もある。 3冊すべて終わって、前の席の子が「楽しかった〜」とつぶやいてくれたのが、何より嬉しかったなあ。あなたの1日の楽しさのひとつになれたなら、本当に読んでよかったよ。 6月上旬 ▼1冊目 『あな あな はてな』(はらぺこめがね/アリス館)目安:4分〜4分半 あなあなはてな [ はらぺこめがね ] created by Rinker ¥1,430 (2 ...

たんたんと絵本の記録を 絵本

2024/5/28

絵本の読み語り記録:小学校1年生(2024.5月)

小学校での読み語り、個人で入るのは9回目。 他の学年もいろいろ入ってみたからこそ、改めて思うことは、1年生はやっぱり元気! 特に5月は、まだ入学から間もないこともあり、まだ幼稚園・保育園時代のエネルギーも体にまとっているような気がする。 今回は、昨年1年生に読んで反応がよかったものから。同じ本でも、読むクラスが変われば反応も違って、おもしろい。 5月下旬 ▼1冊目 『からだがかゆい』(岩合 日出子 文、岩合 光昭 写真/福音館書店) 目安:2分 2冊目に読みたい10分弱のお話と組み合わせるために2分くらい ...

ZINE イベント 写真 短歌 雑記

2024/5/16

文学フリマ東京38に出店します【第一展示場/U-12】

2024年5月19日の文学フリマ東京38に出店します。 文学フリマ自体は、昨年10月に文学フリマ福岡で初出店したけれど、東京は初めて。規模が大きすぎていまからくらくらしていますが、無事に乗り切れるのでしょうか。 普段は福岡の片田舎に暮らしているので、大都会にいくだけで呼吸が浅くなりそう。。 さてさて今回は、昨年福岡でも販売した既刊3種に加えて、この日のためにつくった新刊『そこでの日常─写真と短歌と旅とつぶやき』も持っていきます。 新刊では、インスタグラムで一時期更新していた写真+短歌や、写真+つぶやきなど ...

たんたんと絵本の記録を 絵本

2024/6/5

絵本の読み語り記録:小学校2年生(2024.5月)

連休も明けて、学校に慣れ始めたシーズン。2年生向けには今年度初の読み語り。 候補はいろいろ借りていたけれど、時間の組み合わせと内容とのバランスを考えて直前までうんうん悩み。 運良く前日に立ち寄った本屋さんで「これは!」という出会いもあり、前から借りていた候補と組み合わせて、最終的には時間的にも内容的にも、なかなか楽しめる構成にできたような気がする。直前まであがくのも、大事かも。 それでは今回も自分の備忘録を兼ねて、たんたんと記録をしてゆきます。 5月中旬 「おはようございます! 朝だね。今日は朝読むのにぴ ...

Categories

絵 本

言葉と絵の生む流れに身を委ねたい『えをかく』/講談社【偏愛絵本紹介】谷川俊太郎さんと長新太さんのたましいが遊んでる。

えをかく 新版 (講談社の創作絵本) [ 谷川 俊太郎 ] created by Rinker ¥1,760 (2024/07/24 19:05:54時点 楽天市場調べ-詳細) A ...

それぞれの夜が行き交う。大人にこそ贈りたい【偏愛絵本紹介】『きょうはそらにまるいつき』(荒井良二/偕成社)

きょうはそらにまるいつき [ 荒井良二 ] created by Rinker ¥1,540 (2024/07/24 21:21:19時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天 ...

わからないのよ。だからこの先も何度だって読む『ちへいせんのみえるところ(長新太/ビリケン出版)』【偏愛絵本紹介】

不穏なのである。 この本を両手で持って、表紙をまじまじと見たとき、どうしたって不穏な空気を感じざるをえないんである。 なにやら立ち込めている暗雲。 そのうえに浮かぶ、「ちへいせんのみえるところ」という ...

0・1・2歳が「もっかい!」と大好きになる『でんしゃくるかな?』(きくちちき/こどものとも0.1.2. 2018年8月号 福音館書店)【絵本紹介】

娘が1歳のときに持ち帰ってきた月間予約絵本の中で、たぶん、いちばん娘の反応がよかった1冊。それがこの『でんしゃくるかな?』(※2021年2月に単行本化されています)。 表紙を見るだけで、「好きだったな ...

書 籍

『小さな泊まれる出版社』(真鶴出版)読書記録

店主さんによって選書された小さな本屋さんが好きで、訪れるとついたくさん本を買ってしまう。 そうして積もった2022年の積ん読本たち。できれば年内、できなければせめて年末年始のあいだには読みたいと思う。 ...

絵本・童話作家を紹介する本が好き【その1】長新太、内田麟太郎、斎藤洋、角野栄子

ひとくちに絵本を好きといっても、その好きになり方はひとによってさまざまだなあと思う。そこにいいわるいはなくて、みんな自分の好きなように、絵本を楽しんでいればそれでいい。 わたしの場合は、読む絵本は雑多 ...

校正・校閲の仕事の手触り感『文にあたる』牟田都子/亜紀書房【読書記録】

読み終えてからもうしばらく経つのだけれど、物書きの端くれとして、あまりに付箋だらけになりすぎて、いつもの読書記録のように気軽に感想を書けずにいた1冊、『文にあたる』。 校正者・牟田都子さんが、校正・校 ...

『あしたから出版社』(島田潤一郎/筑摩書房)読書記録

読み終えて、会社のサイトも見にいった今となっては「なぜ今まで知らなかったんだろう」と思うのだけれど、恥ずかしながらわたしは夏葉社さんを知らなくて、まちの本屋さんをブラブラしていて偶然この本に出会って、 ...

 

 

 

© 2024 あのてんぽ:At your own pace