書籍

吃音 日々の思考 書籍 育児

『こどもの吃音症状を悪化させないためにできること─具体的な支援の実践例と解説』(堅田利明/海風社)読書記録

2024/4/17  

「そうだ、吃音についてもうちょっと知ろう」読書、5冊目。 これまでの読書記録はこちらから。 今回ご紹介する5冊目はこちらの、『こどもの吃音症状を悪化させないためにできること─具体的な支援の実践例と解説 ...

吃音 日々の思考 書籍 育児

『吃音 伝えられないもどかしさ』(近藤雄生/新潮社)読書記録

2024/3/19  

これまでの読書記録はこちらから。 今回ご紹介する4冊目はこちらです。 吃音 伝えられないもどかしさ [ 近藤 雄生 ] created by Rinker ¥1,650 (2024/06/1 ...

吃音 日々の思考 書籍 育児

『吃音の世界』(菊池良和/光文社新書)読書記録

2024/2/26  

「そうだ、吃音についてもうちょっと知ろう」読書、3冊目。 これまでの読書記録はこちらから。 今回ご紹介する3冊目はこちらです。 吃音の世界 (光文社新書) [ 菊池良和 ] created by&nb ...

吃音 日々の思考 書籍 育児

『注文に時間がかかるカフェ』(大平一枝/ポプラ社)読書記録

2024/2/26  

「そうだ、吃音についてもうちょっと知ろう」読書、2冊目。 1冊めの読書記録はこちら(『どもる体』を読みました)。 今回ご紹介する2冊めはこちらです。 注文に時間がかかるカフェ たとえば「あ行」が苦手な ...

吃音 日々の思考 書籍 言葉

『どもる体』(伊藤亜紗/医学書院)読書記録

吃音について知ろう読書、1冊目。吃音についてちょっと学んでみようと思った背景はこちらから。自分の備忘録も兼ねて、本を読んだときの印象などを記録してゆきます。 吃音についてなにか書籍を読んでみたいな、と ...

ZINE 書籍

文学フリマ福岡9で買った本・ZINEの感想【vol.2】『くまぬいぐるみ本』『いつも焦っています』『アンダンテ』『カクガクシカジカ』『さようなら、董大』『ひつじがの自我〜濾過版〜』『ODD Zine』『代わりに読む人』

2024/2/8  

思い立ったが吉日。 すっかり機を逃してしまいましたが、2023年10月22日に初出店した「文学フリマ福岡」(その日の記録はこちら)にて、ご縁あってめぐりあったみなさんのZINEや書籍たちの感想をぽちら ...

ZINE 書籍

文学フリマ福岡9で買った本・ZINEの感想【vol.1】『タイムフリーで待ちあわせ』『ななしな vol.1』『ぐらぐらぐらし』

2024/2/8  

なんと。いつのまに2024年も2月中旬ではないですか。 おかしい。確かこのポストを書こうと思い立ったのは12月で、「今年のことは、今年のうちに」なんて決意しながら書き進めていたはずなのですが、ジングル ...

書籍 絵本

書く人、描く人、創る人、みんな読むべし。『対談集 絵本のこと話そうか』長新太、五味太郎ほか/アノニマ・スタジオ

2023/3/3  

深夜にひとり、小さな読書灯をたよりに読了したわたしは、お腹の底のほうからふつふつと沸き起こる高揚感に包まれていた。 "受けとった、受けとってしまった……"。 一介の主婦が、自意識過剰もはなはだしいと承 ...

書籍 絵本

絵本・童話作家を紹介する本が好き【その2】今江祥智、長新太、対談集など

2023/3/3  

さて今回も、ここ数週間で読んだ、絵本作家・童話作家関連の3冊を。 というかですね、3冊目にご紹介する対談集が、個人的にはよすぎまして。これについては別途ひとつの記事でもご紹介したいと思っています(とい ...

書籍 絵本

絵本・童話作家を紹介する本が好き【その1】長新太、内田麟太郎、斎藤洋、角野栄子

2024/2/9  

ひとくちに絵本を好きといっても、その好きになり方はひとによってさまざまだなあと思う。そこにいいわるいはなくて、みんな自分の好きなように、絵本を楽しんでいればそれでいい。 わたしの場合は、読む絵本は雑多 ...

© 2024 あのてんぽ:At your own pace